-->
1

wordpress

ブログのツールと言えばSix Apartの「Movable Type」が定番ですが,海外では少し事情が変わってきているみたいですね。

実は今現在では「Movable Type」よりも米国のAutomatticという小さな会社が手がける「WordPress」が俄然注目を浴びているんです。「Google Trends」などで見てみると,Movable Typeはここ何年もほぼ横ばいで推移していますが,少しずつ緩やかに下降しているのが分かります。これに対しWordPressの勢いはものすごい。既に日本以外のすべての国で Movable Typeを上回っている状態に。北米はもちろん,シンガポールやマレーシアといったアジア,ノルウェーなどの北欧で高い関心を集めている見たいですね。

wordpressトレンド

WordPressは,オープンソースのスクリプト言語PHPとデータベースMySQLで開発したブログ構築ソフトウエアです。 WordPress.orgに掲載の開発者ブログ記事によると,2007年1月にリリースした「WordPress 2.1」はなんと、140万回ダウンロードされたらしい。同社はこの2.1版から開発サイクルの方針を変更していて,今後は1年に数回も,ほぼ4カ月に1度のペースで新版をリリースしていく予定になっているらしい。そしてすでに「2.6.3版」までを公開していて,依然精力的に活動している。

WordPressの特徴には,「インストールの容易さ」や「テーマファイルによる容易なページ・デザイン」などがあるらしいです。「インストールはわずか5分」というのが売り文句だそうなのですが,初めての方は多分一日はかかる人もいるのではないでしょうか(汗)たしかに新版へのアップグレードも短時間で済むのですが。ただなれると本当に5分以内には新しいサイトを作成してしまえますが(^^^)ちょっと敷居は高いのかもしれませんが、絶対にwordpressはやる価値が高いですね!そして入手できるテーマの数は数千・・・数え切れない。しかもクオリティの高いものがかなり多い。また「ページ生成」もWordPressの大きな特徴で誰でも比較的簡単に生成できてしまう。今現在、私『teramon』が使用しているwordpressのテンプレートも無料でダウンロードして使えるものだし(^^)

ちなみに、現在使用中のテンプレートは【マガジンスタイルのワードプレスのテーマ “Sructure (ストラクチャー)”】です。

本家は外国の 『Justin Tadlock』さんという方が無償配布しているもの。

ちなみに私達のページは、コレを日本語バージョンにしている 『広告大臣』さんのサイトで配られているものをにカスタマイズして使用しています。

ただ、HTMLなどが多少は読めなければ、オリジナリティの高い効果的なサイト作成はまず無理ですが・・・

コメントをどうぞ

これらのXHTMLタグが使えます; <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>